« 病院で会議・それと面会 | トップページ | 後見人候補者名簿への登載 »

2018年5月22日 (火)

役員の任期「10年」の期間は長い

Nagare今日は、泉大津市。
被保佐人さんの施設を訪問。

関係者も交えて、諸々のご相談ごとも。

「人は100%亡くなる」という現実がありながら、自分のこと、自分の家族のことになると、現実から目をそらしがち。しかし、そこは職業として取り組む以上、冷静に考えて、準備できるところは準備していかないといけない。

それも、ご本人さんの気持ちをお聞きできる部分はお聞きして、です。

税理士さんからのご依頼で、役員変更の任期管理表の整理。

管理を頼まれていたり、定期的に連絡を取っているお客様であれば別ですが、定款で定められる任期の最長『10年』の期間は長いです。

「ご紹介で一度だけ登記させてもらった」
「元々、私のお客様だったけど、10年間連絡を取っていない」

こういうケースは迷いながらご対応していますが、登記情報を閲覧させてもらうと、亡くなられていたり、破産されていたり、解散されていたことを知ることもあります。

|

« 病院で会議・それと面会 | トップページ | 後見人候補者名簿への登載 »

司法書士の日常」カテゴリの記事