« 室戸岬 | トップページ | 郵便物がドサッと到着 »

2018年5月 6日 (日)

室戸岬2

300506室戸岬の2日目は、あいにくのくもり空。
景色はイマイチなので、水着に着替えてスパで浮かんだ以外は、帰ることに専念でした。

11時前に宿を出て、堺に戻ったのは18時前。
途中、1時間くらいは「海の駅」「道の駅」「SA」で過ごしたので、実質の走行時間は6時間ほど。

垂水JCTでの事故渋滞がなければ、1時間位は早く帰れていたはずなので、「1泊2日では行けないけど、思っていたほどは遠くなかった」という感覚です。

室戸岬のことを、ウイキペディアでは、「知名度の割には、交通の不便さもあってあまり俗化されていない」「混雑や騒音には無縁であり雄大な光景を味わうには絶好の場所である」と書かれていますが、その通りの場所。
時間の流れが緩やかだったので、帰りの新神戸トンネルで、煽りながら走って行く車の量、スピードにビビりました。

走行距離は、1日目 鳴門到着時点で166キロ。
2日目 室戸岬到着時点で324キロ。
3日目 自宅到着時点で618キロ。

記録の限りで、1回の旅行では一番走ったことになります。

|

« 室戸岬 | トップページ | 郵便物がドサッと到着 »

プライベートな時間」カテゴリの記事