« 通勤ラッシュから距離を置く | トップページ | 外出時間が長くなる傾向 »

2018年5月10日 (木)

銀行に出入りする機会が増えた結果

300510管財事件になってる破産事件は、債権者集会。
裁判所の1階で待ち合わせして、今までのことを振り返りつつ、集会室の前で雑談。出て来られたらお疲れ様でした、と。付き添いだけです。

その前後に、市役所、法務局、銀行での用事。

市役所内にあるATMを利用して、被後見人さん関係の振り込み。
銀行支店での手続きは、口座の解約や取引明細の請求。
就任前から貸越状態になっていた口座は、定期の解約。

もろもろの手続き、とにかく時間がかかり過ぎるし、「取引店に行ってもらわないと手続きできません」では話にならないので、銀行業務のAI化には期待しかありません。

市役所の周辺では、堺市立消費生活センターの方が、オレンジ色の袋を配布。
司法書士が受け取るものではないのは分かっていたのに、「ペンだけでも使って下さい」と言われ、受け取ってしまいました。

|

« 通勤ラッシュから距離を置く | トップページ | 外出時間が長くなる傾向 »

司法書士の日常」カテゴリの記事