« オンライン化と紙の量の関係 | トップページ | 「ここに居るだけで心地良い」感覚 »

2018年4月27日 (金)

年金の複雑さと比例するはずのコスト

300427被後見人さんの届出で、年金センターに。
批判されている「扶養親族等申告書」の件も含みます。

専門外だから言えることですが、年金制度を維持するには、仕組みを簡単にして、コストをかけない方法を考える。通信費も人件費も、どうやったら少なくなるかを考える。まずはそこからじゃないか、と。

ちょこちょこと金額改訂があるのも、不経済過ぎます。

和解が完了した任意整理は、返済計画表と和解契約書を、依頼者に郵送。
ご自分で返済されるので、振込先の一覧表も付けました。

書面決議に入った個人再生事件は、裁判所から債権者に送られる封筒にあて名書きをして、裁判所に返送。ご本人にも控えを郵送。

|

« オンライン化と紙の量の関係 | トップページ | 「ここに居るだけで心地良い」感覚 »

司法書士の日常」カテゴリの記事