« 個人再生は家計表での説明がポイント | トップページ | 「駅近」のメリットを実感できる日 »

2018年4月10日 (火)

法務局閉庁後の時刻に完了メール

300410午前中は、新規のご依頼。
消滅時効の援用の手続きを受任。
並行して、信用情報の調査も進めてもらいます。

続いて、自己破産申立のための打ち合わせ。

根抵当権の変更登記7連件が完了したため、午後からは、豊中~伊丹方面に書類のご返却。

伊丹空港。街中にいると「こんなに近くに飛行機が!」と驚くような近さで飛んでいますが、空港の真横に来てしまうと、意外と遠くに感じて残念でした。

4月2日に、大阪本局に申請した商業登記。
完了予定日が13日と、かなり長い期間を取られていましたが、法務局が閉まっているはずの時刻、18時40分と42分に、立て続けに完了させてくれました。「法務局も残業してやってくれてるのね~」と勝手に解釈して、喜んでいます。

|

« 個人再生は家計表での説明がポイント | トップページ | 「駅近」のメリットを実感できる日 »

司法書士の日常」カテゴリの記事