« 「仕事の切れ目がない」のは幸せなこと | トップページ | それでも「満車」が多い三国ヶ丘周辺 »

2018年4月 4日 (水)

メインの取扱い業務の見極め

Dsc_annai消滅時効援用の手続きを受任。
ここまで、2か所の事務所に相談に行かれた、とのことでしたが、少なくともホームページを見て行かれるのであれば、何をメインにしている事務所なのか、見極めが必要です。なかなか難しいことですが。

うちの事務所でも、ホームページに全く書いていない業務に関するお問い合わせ、時々あります。極端な例では、「風俗営業の許可」であったり。

司法書士と行政書士の区別自体、難しい面がありますが、同じ司法書士でも、日頃やっていることは意外なほど違いますし、考え方も違います。行政書士になると、もっと違います。

いずれにしても、継続して取り扱っていないと分からないこと、見えないことが多々あるのが、士業の世界です。

その他は、事務仕事。
任意整理の返済計画と、和解案の作成。
夫婦間贈与の見積書の作成。
自己破産の申立書類は、「具体的事情」の入力と不足書類のチェック、など。

|

« 「仕事の切れ目がない」のは幸せなこと | トップページ | それでも「満車」が多い三国ヶ丘周辺 »

司法書士の日常」カテゴリの記事