« 「松坂世代の無名の捕手が、なぜ巨人軍で・・・」 | トップページ | 別々に出金伝票を書く理由 »

2018年3月12日 (月)

じわじわと迫る「3月末」のプレッシャー

300312午前中は、穏やかに事務仕事。
午後からは予定変更で、被後見人さんの施設訪問。

戻る途中にいただいていたお電話で、新しい登記の案件。3月の申請予定。
その必要書類をまとめていた時にいただいたお電話で、急遽登記の打ち合わせ。3月中の完了予定。

じわじわとプレッシャーを感じ始める、「3月末」の予定です。

登記完了書類のご返却、当日予約の新規のご相談と続きました。

お隣の装飾が派手ですが、日差しの角度が『春』の向きになり、事務所の壁にも暖かい日が当たるようになっています。

|

« 「松坂世代の無名の捕手が、なぜ巨人軍で・・・」 | トップページ | 別々に出金伝票を書く理由 »

司法書士の日常」カテゴリの記事