« 月曜日の朝に電話が続く理由 | トップページ | 「親族の同意書」が関係回復の機会に »

2018年3月20日 (火)

相続登記と空き家の3000万円控除

300320司法書士会からFAXが7枚。4月1日から改訂される、新築建物の課税標準価格認定基準表でした。司法書士が3名なので、×3で21枚。

希望者は司法書士会にメールアドレスを登録して、定期的な案内はメールで届くようになっていますが、急ぎの告知にFAXを使うという部分、世間からすると、きっと遅れているところです。

ちなみに、迷惑な「FAXDM」も多いので、FAXは自動的にPDFに変換されるシステムを使っていましたが、今、使えなくなっていて、結構不便。

さて、今日は、不動産売買の登記書類のご捺印に、八尾市まで。
普段は車ですが、今日は「雨の五十日(ごとび)」なので、電車での移動でした。

事務所に戻ってからの相続登記の申請は、税理士さんにも確認の上、「空き家の3000万円控除」を使えるような形で行いました。「相続登記~不動産売却」のご依頼、これから増えてくると思います。

|

« 月曜日の朝に電話が続く理由 | トップページ | 「親族の同意書」が関係回復の機会に »

司法書士の日常」カテゴリの記事