« 意外と語られている病院の評判 | トップページ | 不動産売買の方法にも地域の慣習 »

2018年3月15日 (木)

車いすを押して気付けること

Kasai今日は、被保佐人さんと病院。
車いすを道路上で押したのは、初めてのような気がします。

結果、横断歩道から歩道に上がる時の微妙な段とか、病院の入口にスロープがなかったら入れないとか、普段は気付かないことに気付けます。

午後からは、後見の受理面接。
ご本人による申立なので、会話が脱線してヒヤヒヤしましたが、無事にクリアできたようです。

大阪家裁(本庁のみ)では、一定の要件を満たす場合に、書面で審理をする制度が始まっています。

ご本人による申し立ての場合は使えませんが、「後見申立てに協力して下さる親族は居られるけど、裁判所には行けない(行きたくない)」と言われるような場合では、活用できそうです。

|

« 意外と語られている病院の評判 | トップページ | 不動産売買の方法にも地域の慣習 »

司法書士の日常」カテゴリの記事