« 「親族の同意書」が関係回復の機会に | トップページ | 昼食中にも働く「周囲を観察する」センサー »

2018年3月23日 (金)

「みんな一緒」じゃないのはケアマネさんも同じ

Dsc_4740午前中は、完了した後見業務の残務仕事。
元々、話をつないで下さった地域のケアマネージャーさんまで、書類のお預かりとご挨拶。

福祉関係者から見られると、司法書士はきっとイロイロだと思います。

一方、司法書士から見ると、「これはケアマネさんの仕事じゃないでしょう」ということまでやって下さるケアマネージャーさんもおられれば、福祉業界の裏側を見せてしまわれる方もおられます。

午後からは、ずっと電話対応と事務仕事。

3月末の予定表を見ると、入れたくても予定を入れられない「できるだけ空けておく」、空白の時間があちこちに存在していましたが、徐々に整理されて、ようやく3月末の予定も見えてきました。

「今やること」「来週でいいこと」「4月以降になること」
随時、優先順位を考えながら進めています。

|

« 「親族の同意書」が関係回復の機会に | トップページ | 昼食中にも働く「周囲を観察する」センサー »

司法書士の日常」カテゴリの記事