« 住所票異動の手続きはまだアナログ | トップページ | 雪景色の山越えで五條市まで »

2018年2月 7日 (水)

口座開設で粗品をもらえたのは昔の話

Dsc_mikuni会社設立の登記が完了。
税務署等への届出は税理士さんにお願いするとして、この後、依頼者に動いていただくのは銀行口座の開設です。

会社の預金口座の開設は、どこの金融機関でも「即時」というわけにいかず、審査の期間が生じるようです。

個人の預金口座でも、口座を開設したら粗品をくれたのは昔の話。逆に、管理手数料を取られる時代が、すぐ近くに来ています。

個人再生申立の打ち合わせ。

個人再生の場合、家計表等から「再生計画の返済をしていけます」と説明できるかどうか。自己破産の場合と個人再生の場合とでは、裁判所に見られる部分が違います。

相続放棄の申述書を発送。
事情はありますが、相続財産としては「不動産のみ」のケースです。

俗に言われている「空き家問題」では、所有権の放棄を認めるべきかを検討される、過渡期にあるようです。

|

« 住所票異動の手続きはまだアナログ | トップページ | 雪景色の山越えで五條市まで »

司法書士の日常」カテゴリの記事