« 後見業務:「特に変わりなし」は幸せなこと | トップページ | 個人再生:数字と向かい合うのは依頼者と同じ »

2018年1月16日 (火)

郵便配達の時刻で段取りが変わる

Sdsc05440午前中は、遺言書作成のご依頼。
堺市内の施設、出張でのご相談です。

午後からは、泉大津の会社さんにご訪問。
議事録にご捺印をいただいて、変更登記の申請へ。

その他、新規のご依頼は3件。

郵便が届いたら届いたで、バタバタとやるべきことが生まれますが、

年明けから、事務所への郵便配達の時刻が、昼前から午後に変わったようで、わずかな時間の違いが段取りの違いを生みます。夕方近くになって、その日の動きを決めることはできないので。

それはそうと、年末は配達員さんが違ったのか、いつもは事務所の中に持ち込んでくれる普通郵便も、玄関の郵便受けに入れられていて(しかし、それが普通)、翌朝にそれに気付いてショック・・・ということもありました。

|

« 後見業務:「特に変わりなし」は幸せなこと | トップページ | 個人再生:数字と向かい合うのは依頼者と同じ »

司法書士の日常」カテゴリの記事