« その場の機転と裁量 | トップページ | 書類格納の書庫を増やすための準備 »

2018年1月12日 (金)

戸籍謄本の収集と相続関係の確認

20170929今日は、新規のご相談が2件。
それと、被後見人さんの病院への訪問と、相続の書類を取りまとめてのご郵送。

相続の手続きについては、別の方の案件で、3日続けて同様の工程を踏んでいます。

「戸籍謄本に不足はないか」「相続関係説明図に間違いはないか」

司法書士は、依頼者から聞き取りした相続関係とか、書いてもらった簡単な家系図を元に戸籍を集めたり、チェックしていきます。逆に、「全て揃っています」と戸籍謄本を整えて持参され、その場でチェックするのは大変です。

法定相続情報証明は、法務局に郵送で申請すると中一日で戻ってきたりしますが、相続関係の正しいことを証明する責任の重さを考えると、そんなスピードで処理できる法務局は凄いな、と思うところです。

|

« その場の機転と裁量 | トップページ | 書類格納の書庫を増やすための準備 »

司法書士の日常」カテゴリの記事