« 医療への関わりと司法書士としてのサービス | トップページ | 「取扱い実績」のページを更新 »

2018年1月26日 (金)

個人再生:「申立前2か月分」の家計表

300126堺でも珍しく雪が舞った寒い日。新規のご相談以外は、事務仕事。

後見の事務報告書を、家庭裁判所に提出。
随分長く関与させてもらっている気がしますが、まだ就任して4か月。申立後に鑑定が入ったことで滞り、審判の後も土地の測量、荷物の処分、居住用不動産の売却など、4か月の間にいろいろな出来事がありました。

会社さんの定款変更の書類作成。
「取締役会+監査役」を置く株式会社さんの場合、役員に1人の欠員が出ると、他の方を追加するか、登録免許税7万円を負担して、取締役会を廃止するかの選択になります。私であれば、今設立するのであればですが、最初から役員の人数制限がない、「取締役会を置かない会社」にします。

個人再生の申立前の家計表のご確認。
ボーナスが入る月が「申立前の2か月」含まれる場合、家計表を裁判所に提出することになります。そこで逆に心配なことは、入ってきたボーナスが、そのまま出て行ってしまうこと。とても多くの方に見られる傾向です。

|

« 医療への関わりと司法書士としてのサービス | トップページ | 「取扱い実績」のページを更新 »

司法書士の日常」カテゴリの記事