« 自らが半分顧客になる立場 | トップページ | その場の機転と裁量 »

2018年1月10日 (水)

事務方「2」に対して私は「1」

Nagare今日は、被保佐人さん宅の定期訪問。

「警察から電話があって、運転免許証を取りに来るらしい」ということだったので、怪しい…。そんなわけないでしょう~と言っていたところ、書類が出てきました。

正確でなくても、概ねそんな内容だったので、自分の感覚で判断してはいけないということなんだな、と。成年後見に限らないことですが、自分の想像が及ばない出来事は、多々起こりえます。

午後からは、住宅ローンの借り換えに伴う、抵当権抹消書類の受領。
所定の委任状をご用意することで、司法書士が代理で抹消書類の受領できましたが、代理受領が可能かどうかは、金融機関によって異なります。

事務所の中では、書類の作成、確認、郵便物の投函。
基本的に、事務方「2」に対して私は「1」なので、私のところで詰まるのは当然なのですが、何とか通り道をスムーズにしようと、事務仕事も進めております。

|

« 自らが半分顧客になる立場 | トップページ | その場の機転と裁量 »

司法書士の日常」カテゴリの記事