« 「どんなお仕事が多いのですか?」 | トップページ | 自らが半分顧客になる立場 »

2018年1月 8日 (月)

年明け「開店準備」の時間(2)

Kanbanいよいよ明日から本格的に稼働です。

休みの間にも、新規のお問い合わせをいただいたり、ご予約をいただいたりで、明日以降、火曜・水曜・木曜は結構予定が埋まっています。

電話は取らなくても、ホームページの相談フォームからであったり、メール、LINEでの連絡は通じるようになっています。外部から何も連絡がなかったのは、大晦日と元旦だけかもしれません。

そんなことで、365日、司法書士で居る覚悟はできています。
但し、24時間営業ではないので、「時間にお構いなく」のご対応はしません。無理なこと、続けることができないことはやりません。

今日も開店準備。
スタッフへの申し送り用の予定を書き出したり、書類を整えたり、事務仕事を追いかけていました。

明日からまた、よろしくお願いします。

|

« 「どんなお仕事が多いのですか?」 | トップページ | 自らが半分顧客になる立場 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)