« 「提携事務所」という言葉への抵抗と違和感 | トップページ | 狭い事務所の中で環境を変えてみる »

2018年1月19日 (金)

法律だけ知っていても分からない部分

20171205今日は、登記担当の事務方が休みだったので、役所に問い合わせの電話をして、相続登記に必要な地番変更の申請書を用意して。法務局に回収に行って、郵送の準備をしているうち、午前中が過ぎました。

司法書士事務所の報酬、一般の方からすると「高い」と思われることもあると思いますが、やることが分かっていても、事務方の「手間」というのは、自分自身でやってみると、意外なほど負担です。

午後からは、個人再生の打ち合わせ。

個人再生がいいか自己破産がいいかというのは、法律の話というより、どちらの道を選ばれるか、という人生の選択だったりします。いろいろとお話ししているうち、2時間が経過していました。

主人公は依頼者の方であって、決められるのも依頼者の方ですが、いろいろな数字を見て、社会の状況も見て、今までの事例から得られたことも総動員して。

どちらかというと、法律だけ知っていても分からない部分を、お伝えしていけるのが理想です。

|

« 「提携事務所」という言葉への抵抗と違和感 | トップページ | 狭い事務所の中で環境を変えてみる »

司法書士の日常」カテゴリの記事