« 簡易書留とレターパックプラス | トップページ | AFP資格更新のための単位 »

2017年12月28日 (木)

「お役に立つ方法」を考える心

Panfu_3遺産承継の手続きが完了したので、相続人の方にお振り込み。
金融機関の窓口で、「明日までですか」「はい」「ゆっくりして下さいね」「いえ、ゆっくりできないんです…」という会話を交わします。

続いて、他の金融機関に設定契約書のお届け。

「1月4日完了予定」の登記がまたひとつ完了したので、法務局で回収してご返却。

午後からは、忠岡で会社さんの打ち合わせ。

どこの組織にも「気付く人」「気付かない人」がいて、目に見えない評価につながる部分だと思うのですが、我々自営業者でも「対お客様」という立場では同じこと。

頼まれてもいないこと=委任契約がないことをするのは間違いですが、「こうやればお役に立てるのではないか」と考える続ける心は、間違いなく必要な部分。自分が雇用する側に立つから気付けることは、いろいろとあります。

|

« 簡易書留とレターパックプラス | トップページ | AFP資格更新のための単位 »

司法書士の日常」カテゴリの記事