« スリッパの色と柄が「冬仕様」に | トップページ | 年末感が少しずつ芽生え始める »

2017年12月 6日 (水)

自動化と人の頭脳に頼らないといけない部分と

Panfu_3事業目的が多い会社さんからご依頼を受けたことをきっかけに、システムの業者さんにバージョンアップをしてもらいました。

これで、商業の登記情報(PDF)から、パソコンにデーターを取り込むことができるようになります。

不動産登記の登記情報からの読み取りは、すでにできるようになっていますが、自動的な読み取りが「楽」なのに加えて、入力ミスを防ぐ、という面からも有効。

自動化できる部分はどんどんやって、その分、「人対人」「頭を使う」ことに労力を割けることが理想です。

「自動化されたら仕事がなくなる」と、あちこちで言われていて、司法書士もこの先どうなるか分かりませんが、悩み事をお聞きするとか、アイデアをお伝えするとか。仮に同じことを言われるとしても、誰に言われるかによって、伝わり方が違ってくる、という部分もあるでしょう。

人の頭脳に頼らないといけない部分を、大事にしていかないといけないのは、今もこれからも変わらないです。

|

« スリッパの色と柄が「冬仕様」に | トップページ | 年末感が少しずつ芽生え始める »

司法書士という仕事」カテゴリの記事