« 六甲山ホテル | トップページ | 下請より元請。風下より風上で »

2017年11月26日 (日)

宿泊に株主優待券を使う

20171126六甲山ホテル。
年末の閉鎖で経営者が代わるようですが、それまでは「阪急阪神第一ホテルグループ」の運営です。

今回は、阪急阪神ホールディングスの株主優待を使うことで、基本室料から30%引き。2人で1万円以上安く泊まれました。

夏に行った直島の「ベネッセハウス」も、ベネッセホールディングスの株主優待を使って30%引きで泊まっていますが、いずれも株主優待を使うことを意図して株を持ちました。

株を持たなくても、金券ショップやオークションで株主優待券を仕入れることで、同じメリットを受けられます。

株主優待は、企業から届くお中元お歳暮のようなもので、いつ変更や廃止になるか分かりませんが、

上場企業の株を持つことで、宿泊施設や飲食店なんかでも、どこの店がどの会社が経営をしているかとか、どこが系列だとか、そんな情報を取り入れる部分ではアンテナが高くなります。

「楽しみ9割」ですが、どこかで仕事に役に立てば、それと、多少なりとも生活が豊かになれば、という世界です。

|

« 六甲山ホテル | トップページ | 下請より元請。風下より風上で »

お金の話」カテゴリの記事