« 会社設立、遺産承継から生活保護の手続きまで | トップページ | 余談がメインのようになり・・・ »

2017年11月15日 (水)

「相続登記から不動産売却」の流れ

20171115午前中は、不動産の売買契約と、登記関係書類へのご捺印。

親族間での売買のため、権利証や印鑑証明書を含む書類一式をお預かりし、後日、売買代金の振り込みをしてもらった時に登記申請をする、という段取りに。

ちなみに、一般的な不動産の売買契約では、「売買代金の全額の支払いがあった時に所有権が移転する」という特約が付けられています。売買の効力発生日は、売買代金の授受があった時となります。

午後からは、高石市。
羽衣駅からの単線。高師浜線に乗るのも久しぶりです。

相続登記と不動産売却の打ち合わせ。
「相続登記~不動産売却」というご依頼の流れは、最近増えてきています。

事務所に戻ると、念願だった「空白の2時間」が作れ、課題だった事務仕事が進行。前回、入力しかけた文書の日付が「7日」になっていたので、「1週間ぶり」に戻って来られたことなります。

|

« 会社設立、遺産承継から生活保護の手続きまで | トップページ | 余談がメインのようになり・・・ »

司法書士の日常」カテゴリの記事