« 仕事の「ついで」に楽しみを作る | トップページ | 11/12相談フォームからご相談の方へ »

2017年11月12日 (日)

成年後見はFPの領域ともかぶるため

20171112_2地下にいるのがもったい天気でしたが、今日も神戸で研修。

先週と今週だけで研修単位は16.5になって、司法書士会で定められた年間所定の単位はクリア。リーガルサポートの名簿登載の要件までは、もう少しです。

昨日今日の往復時間を使って、FP協会の6単位も取得。
8月分・10月分の「誌上講座&継続教育テスト」で、電車の中で問題を解いていました。

成年後見の領域はFPともかぶるようで、FPジャーナルの本文でもテストでも触れられていますが、「判断能力が低下した認知症の高齢者が、不当に高額な買い物や契約をした際に、代わって解約できることが最大のメリットとされています」(8月号15ページ)のくだりは、司法書士だったらそういう切り口で語らないだろうな、と。

そういえば、おふたりの在宅の被保佐人さんが、いつの間にか、電気代とガス代を1社にまとめる契約をされていて、驚きました。

営業に来られたのでしょうけど、「切り替えないといけない」と思い込まれているのをひっくり返すわけにはいかず、得なのか損なのか分かりませんが、大きな不利益はないので深く詮索しないでいます。

|

« 仕事の「ついで」に楽しみを作る | トップページ | 11/12相談フォームからご相談の方へ »

司法書士の日常」カテゴリの記事