« 家族以外の人と働くことと経営すること | トップページ | 「印鑑の発注」もお客様の手間のひとつ »

2017年11月23日 (木)

『できる人』は自分でできるようになっていく

20171123_2今朝の日経新聞のスポーツ欄に、権藤博さんがこんなことを書かれていました。

『「プロになる選手に、教えられてうまくなった選手はいない」という私の持論からすると、早実・清宮幸太郎は一番いい球団に入ることになる。大谷翔平をはじめ、日本ハムに入団した選手がすくすく育つのは他人がいじらず、素材を生かすからだ。』(以上引用です)

誰だって最初から完璧にできるわけでなく、時間をかけて成長していくのは同じでしょうけど、教えられる以上に自分で考えることであったり、周囲から学ぶことであったり、そっちのほうが重要。できる人は放っておいても、自分でできるようになっていくものです。

だから、「教えられてうまくなった人はいない」は、野球の世界に限られないこと。名言だなと思いました。

今の時代、「自分で仕事を覚えて下さい」は、通用しない考え方なのかもしれないですけど、『できる人』は、どこかでそういう要素を持っているはずです。

|

« 家族以外の人と働くことと経営すること | トップページ | 「印鑑の発注」もお客様の手間のひとつ »

価値観・共感した話」カテゴリの記事