« 急げば済むことと急かすことは違う | トップページ | 預貯金相続手続きのご依頼方法 »

2017年11月 7日 (火)

不動産業者からの「売りたい」DM

20171107今日の予定、まずは13時からの研修を入れていました。

司法書士会の研修は、通常、平日の夜か土日なのですが、「平日の昼間に」のニーズがあるということで、60人くらいの人が集まっていました。結構多い感じ。

その後で、11時半、15時、17時にも私用を入れてしまい、大阪市内を行ったり来たり。何をしているのか分からない一日でしたが、事務所は普通に稼働。携帯電話とLINEで、連絡は行き交っています。

相続登記をしたお客様から、驚きの話。
登記簿を閲覧した不動産業者が、DMの送付に加えて家まで来る、って。

登記簿は誰でも閲覧できるので(但し、有料)、ウチにも閲覧したことが分かる状態でDMが来ますが、登記が入った後であることを狙って閲覧しているのであれば、なかなか難しいことをしています。

いずれにしても、「売りたい」「売り物件にできる」と思うから不動産業者が近寄って来るのであって、良いように解釈するとしたら、それだけニーズがある。資産としての価値があるということ、です。

|

« 急げば済むことと急かすことは違う | トップページ | 預貯金相続手続きのご依頼方法 »

司法書士の日常」カテゴリの記事