« スリッパと「くつ箱問題」解決へ | トップページ | 買い物のレシートから伝わること »

2017年10月16日 (月)

「高速道路の出入口が近くにあること」

Dsc_kouken今日は泉佐野市役所。

被後見人さんの障害者手帳の受領と、国民健康保険から後期高齢者の医療保険に切り替えの手続き。後期高齢者の医療保険にするほうが、世帯全体の保険料が安くなる、ということなので。

今、後見人さんらを担当させてもらっているのは、北は茨木市~南は泉佐野市まで。

開業の時、司法書士事務所を置く場所を選ぶ基準として、「①駅が近くにあること」「②郵便局が近くにあること」「③銀行が近くにあること」という3つの目安がありましたが、最近では、「高速道路の出入口が近くにあること」も重要になっています。

事務仕事では、被後見人さんの定期報告の郵送。
後見人さんから届いた書類は、後見監督人としてご確認。

法務局から、「休眠会社の整理の対象」の通知が届いた会社さんとの打ち合わせ。今から考えると、任期の制限がない「有限会社」であることのメリットは大きいですね、という話もしていました。

|

« スリッパと「くつ箱問題」解決へ | トップページ | 買い物のレシートから伝わること »

司法書士の日常」カテゴリの記事