« 「電話が鳴らない」という現象 | トップページ | 台風の後遺症が残る中での移動 »

2017年10月21日 (土)

「面談予約専用ダイヤル」

20171021_2電話の話。昨日の続きにもなりますが、私の事務所では、「0120」で始まるフリーダイヤルも使っています。

元々は、敷居が低くなるように。
本音ではご依頼を増やすきっかけにできるように、という動機でしたが、長い間、電話でもある程度のご質問にお答えするようにしていました。

当然、「ちょっと聞いてみただけ」という電話も混じってしまうので、最近では『面談予約専用ダイヤル』という表示にして、「事務所にご相談に来て下さる方を対象に。予約をされる際に使って下さい」という意味合いにしています。

初めて電話を掛けて下さる方にとっても、「この番号に掛けると、予約の電話だと分かってもらえるんだ」という安心感を持ってもらえるでしょうし、事務所にとっても、「ご相談希望の方だ」と分かりやすくなっています。

電話が鳴る回数は減りましたが、まずは「来所のご予約から」というハードルを設けさせてもらうことで、電話対応に対する労力と、受任の関係はちょうどいい感じになっています。

|

« 「電話が鳴らない」という現象 | トップページ | 台風の後遺症が残る中での移動 »

事務所経営論」カテゴリの記事