« 台風の後遺症が残る中での移動 | トップページ | 快適さは「お客様のために」の前に »

2017年10月24日 (火)

不動産の売却と家財道具の処分

20171024今日は、堺市内の施設訪問。
不動産の売却手続きに入る前に、売主様のご意思の確認に出向きました。

不動産売却の前提に問題となるのは、家財道具の処分。
どこのご家庭でも同じなので、専門の業者さんにお願いできるような態勢を作っています。

抵当権の抹消登記が完了。手続き的には相続登記と同時申請が可能でも、金融機関の方針で段階を踏まないといけないということで、二段階に分けて。

役員変更登記の書類は、会社さんにご郵送。
株主リストが必要になったこともあって、書類は結構な枚数に。

夕方は、大阪市内の会社さんを訪問。
登記関係書類のご捺印。

大阪市営地下鉄の路線図、大体は頭に入っているなのに、東西に走る地下鉄中央線。生駒か大阪港かで考えたら明らかでも、森ノ宮か本町かで考えると、ふと方向が分からなくなり、今日は一旦別のホームに上がってしまうことに。

|

« 台風の後遺症が残る中での移動 | トップページ | 快適さは「お客様のために」の前に »

司法書士の日常」カテゴリの記事