« 快適さは「お客様のために」の前に | トップページ | 会社設立の手続きは3士業で分担 »

2017年10月26日 (木)

司法書士受験時代のバイトの経験

20171026午前中は、被後見人さんの生活保護の申請に。

先月は「残金が残り過ぎ」ということで出直しになったので、改めて。しかし、その場で申請書類を書くのは大変なので、書類の持ち帰りをするのが正解です。

司法書士受験時代のバイト先のビルが通り道にあったので、こんな雰囲気だったのかな~と、記憶を呼び戻していました。受験時代はずっと居酒屋でバイトをしていましたが、今、それなりに料理ができるのも、当時の経験のおかげ。

今から思うと、お給料をもらって、生活に必要な能力を身に付けられるなんて、こんな幸せなことはありません。

お昼時は事務所に居れましたが、電話が行き来して混乱・・・。
しかし、こちらからの折り返しは、できるだけ13時以降に。誰かがゴソゴソしていたり、昼ご飯もゆっくり食べられないとなると疲弊していくので、ウチの事務所では、12時から13時まで、みんな一斉に昼休みです。

午後からは、保佐人選任の準備のため、大阪市内に。

現地から面接の予約を取って、あとは細かい仕上げをして裁判所に提出です。

|

« 快適さは「お客様のために」の前に | トップページ | 会社設立の手続きは3士業で分担 »

司法書士の日常」カテゴリの記事