« 印鑑証明書を自動交付機で発行してみて | トップページ | 法定相続情報証明を使うメリット »

2017年9月12日 (火)

「戸籍の附票」と「住民票」の関係

20170912朝から、風と雨の音で起こされました。
昼過ぎに、大和川の横を通りましたが、水位はかなりの高さまで。

午前中は、「年金相談センター」。
年金関係の手続きは、司法書士が代理してすることはできないため、身内の未支給年金の請求は貴重な機会。

登記の手続きでは、「戸籍の附票」と「本籍入りの住民票」は同じものだと扱っているので『又は』の関係ですが、未支給年金の請求で必要なのは住民票です。

午後からは、入院保険金請求のための診断書申請。
それと、葬祭費の請求手続き。

そして事務所に戻ると、たくさんの事務仕事が待っています。

|

« 印鑑証明書を自動交付機で発行してみて | トップページ | 法定相続情報証明を使うメリット »

司法書士の日常」カテゴリの記事