« 「つづき」の前に記憶を戻す能力 | トップページ | 試行錯誤の積み重ねが形を作っていく »

2017年9月27日 (水)

最後は自分の目で見てご確認

Nagare午前中は、成年後見人として諸費用のご清算に。

資金の動きを明確にするため、振り込みで処理するのが基本です。しかし、銀行窓口でまとまった出金する際には、「何に使われますか」と問われることがあるので、念のため根拠となる書類も持参。

やましいことがなくても、いい気はしない問い掛けですが、不正や事件の防止には有効だと思います。

新規のご相談は、個人再生。そのまま受任。
いろいろとお話ししているうちに、1時間半が経過でした。

新しくお受けするお仕事もあれば、完了していくお仕事もあり。

法務局から回収してきてもらった登記関係書類は、ご返却準備に。
相続登記に財産分与の登記と、役員変更の登記。

権利証の表紙を付けたり、封筒や送り状、受領書を作ってもらうところまでは、スタッフの役割。最後は自分の目で見て、書類に漏れがないか、送り状に不備はないか、ご確認するようにしています。

|

« 「つづき」の前に記憶を戻す能力 | トップページ | 試行錯誤の積み重ねが形を作っていく »

司法書士の日常」カテゴリの記事