« 5年に一度の年次制研修会 | トップページ | 「戸籍の附票」と「住民票」の関係 »

2017年9月11日 (月)

印鑑証明書を自動交付機で発行してみて

Dsc_sakaihigashi_2_2堺公証役場で、公正証書遺言書作成の立ち会い。
依頼者との年齢差を考えて、私よりも若い司法書士さんにも連名で、遺言執行者をお願いすることにしました。

堺市役所では、私自身の印鑑証明書の取得。

業務に必要なため、印鑑証明書をたくさん取得しましたが、自動交付機がなかなか動かない=1枚発行される度に一定の時間がかかることを知りました。

銀行のATMなんかでも同じですが、台数が1台2台の場合、後ろに並ぶ人の視線に弱いので、ひとつの操作が終わると並び直します。

午後からは大阪市内。大阪法務局では、後見の登記事項証明書を取得。コンピューター化で閉鎖された登記簿謄本の取得。それと、完了した会社設立書類のお届けでした。

◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト「公正証書遺言の作成」

|

« 5年に一度の年次制研修会 | トップページ | 「戸籍の附票」と「住民票」の関係 »

司法書士の日常」カテゴリの記事