« 「赤いネット」が醸し出すみかんの雰囲気 | トップページ | 目に見えないものに対する対価 »

2017年9月21日 (木)

被後見人さんの生活保護の申請

20170921午前中は、堺市内。不動産売買の立ち会い。

南海本線の堺駅の方面。「フェニックス通り」は、中央分離帯に木が植えられていて独特の雰囲気。天気が良かったので、緑が鮮やかでした。

午後からは、被後見人さんの施設を訪問。
後期高齢者の医療保険者証を借りて、そのまま区役所に回って生活保護の申請に。

「あと1か月待って改めて」ということなりましたが、相談の受付表にもいろいろと書いて、生活保護の申請書はまた別なので、書類を書き慣れている人間にとってもこれは大変だな、と。今までも「付き添い」は経験していますが、当事者になるのは初めてです。

細かく区切られた応接スペースにも監視カメラ。
脅すようなことをしたら警察を呼びます、といった貼り紙もありました。

|

« 「赤いネット」が醸し出すみかんの雰囲気 | トップページ | 目に見えないものに対する対価 »

司法書士の日常」カテゴリの記事