« 最後は自分の目で見てご確認 | トップページ | 事務所に戻って書類をセットできる時間 »

2017年9月28日 (木)

試行錯誤の積み重ねが形を作っていく

20170928今日も、被後見人さんの手続きで、金融機関2件を移動。

そんな日常の中で、夜は司法書士会の研修。
タイトルは、「自信ありますか。あなたの金銭管理-税理士から見た、司法書士の後見業務」でした。

自信はあるつもりでも、「これが正解」という教科書がない部分も多くて、知らない角度からの発見が得られる研修だと期待。参加者も多かったですが、実際の内容は「簿記の基礎知識と後見事務への応用」という感じだったでしょうか。

うちの事務所では、いつの間にか作られたオリジナルの計算シートがあって、リーガルサポートへの報告用に半年分を1枚に。裁判所への報告用には1年分を1枚で集計できるようになっていて、講師が提案されたシートよりも、おそらく便利です。

実務の中で試行錯誤して形を作っていく。たくさん業務を扱っている人が、いろいろなことを知っていたり、応用を利かせられたりするのは、試行錯誤の積み重ねがあるからだと思います。

|

« 最後は自分の目で見てご確認 | トップページ | 事務所に戻って書類をセットできる時間 »

司法書士の日常」カテゴリの記事