« ベネッセハウス(直島) | トップページ | お葬式代計算のシステム »

2017年8月16日 (水)

幸福の「資本」論

20170816「幸福の資本論」(橘玲著)を読みました。

人がどうやったら幸福に生きていけるのか。
「金融資本」「人的資本」「社会資本」という3つの資本に分けて、考えられています。

「人的資本」とは、仕事。
「社会資本」とは、友達などの人づきあい。

3つの資本の中で、自分がどんなバランスの中にいるのかも含めて、分かりやすい話でした。所々に散りばめられている「地方のマイルドヤンキー」という表現がまた、いいアクセントになっています。

「自由」とは何か。
「幸福度」を増やすにはどうすればいいか。

働くことや、時間とお金に対する考え方とか、なるほどな~という話が続きます。

あとがきに、『この本が、「私に似た」あなたの人生になんらかの役に立てば幸いです』とあり、本の切り口や生き方自体も格好いいな、と思えました。自営業、会社員に主婦の人も含めて、多くの人にお勧めの本です。

|

« ベネッセハウス(直島) | トップページ | お葬式代計算のシステム »

読書・映画の話」カテゴリの記事