« 事務所開業15周年(2) | トップページ | パーキングの『駐車券』発行します »

2017年7月 3日 (月)

相続手続きが落ち着いた頃に届く請求書

Nagare午前中は、新規のご相談
相続と贈与の手続きのご依頼です。

相続と贈与の手続きを同時に。
もしくは、相続の手続きと遺言書の作成を同時に、といったご依頼は時々あります。

不動産の名義を特定の方にまとめるためであったり、また、司法書士事務所にたどり着いてもらうまではハードルが高くても、「この機会についでに」というご意向であったり、です。

合同会社の役員変更登記、ご捺印書類の用意ができたので引き渡し。

遺産承継の手続きでは、相続発生後に請求が来た書類の取りまとめ。

固定資産税であったり、市府民税であったり、相続の手続きが落ち着いた頃になって請求が来ることがあるので、相続人のどなたが支払いを管理、負担するのかを考えておかないと、思わぬ落とし穴になったりします。

◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト「遺産承継の手続き」

|

« 事務所開業15周年(2) | トップページ | パーキングの『駐車券』発行します »

司法書士の日常」カテゴリの記事