« 依頼者との年齢差を気にする場面 | トップページ | ホッチキスとガチャ玉の使い分けなど »

2017年7月21日 (金)

お金を借りたら利息が付くのが大原則

Dsc_kakei任意整理の和解案が作成できたので、債権者にFAX。
任意整理もめっきりと減りましたが、総債務の額によっては、また、自己破産や個人再生ができない事情のある場合には、有効な手段です。

一部債権者を除き、任意整理によって、将来の利息は止めてもらえますが、お金を借りている以上、返済するまで利息の付くのが大原則。そのあたりの認識は、依頼者の方と共通させておかないといけないところです。

会社さんの目的変更の条項の整理。
お客様から案をいただいて、事例集を見ながらまとめていきますが、法務局が目的の表現に厳格だった時代。事前に、法務局の窓口にOKをもらいに行っていたのは、随分と昔の話です。

個人再生の書類、チェックが終わったので、不足の書類をまとめて郵送。
「月が変わったら」は、次の打ち合わせに来ていただくタイミングの、ひとつのきっかけにさせてもらっています。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト「任意整理」

|

« 依頼者との年齢差を気にする場面 | トップページ | ホッチキスとガチャ玉の使い分けなど »

司法書士の日常」カテゴリの記事