« 「登記研究」のバックナンバー | トップページ | 泉北郡忠岡町と堺市の「泉北」 »

2017年7月26日 (水)

目的変更、過払い事案と「八天堂」

20170726目的変更の書類のチェック。

他の司法書士事務所で会社を設立されている案件も多くて、許可の関係などで「現行定款」の作成が必要な場合、手間がかかりますが、それぞれの司法書士事務所で使われている、定款のひな型は大幅に違います。

特に「株主1人」「取締役1人」の会社さんであれば、定款はシンプルで、最低限の内容でいいんじゃないかな、と。それでも理解の難しいのが定款の内容です。

遺言書の内容を検討に、引き直し計算ができた過払い案件は、依頼者に解決の見込みを発送。

取引の開始時期や取引の内容(全てがATMなのかどうか)も踏まえて、話し合いの解決でいいのか、訴訟をしてみるのか、依頼者の方に考えてもらいやすいようにしています。

夕方は、大阪市内で登記完了書類のご捺印。

帰り際、JR天王寺駅の構内に「八天堂」があったので購入。
スイーツのようなクリームパンは、パン屋さんのクリームパンとはひと味違います。

|

« 「登記研究」のバックナンバー | トップページ | 泉北郡忠岡町と堺市の「泉北」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事