« 車に電車に移動手段は使い分け | トップページ | ラウンドワン(堺駅前店)で「スポッチャ」 »

2017年7月14日 (金)

「まずは内容証明郵便」のご依頼

20170714「三井のリパーク」から、駐車券が届きました。
「タイムズ」の駐車券と共に、どうやってお客様に使ってもらうか、どうやって告知するかを考えます。

さて、今日は、朝から堺支局に登記申請。
暑いので迷いましたが、自転車で走って、事務所に戻ったのは8時45分。

内容証明郵便の原稿の入力。

ところで、「まずは内容証明郵便を」というご依頼には、ストップをかけることも多いです。うちの事務所のサイトでも、「内容証明郵便の作成」というページはありません。

内容証明郵便は、紛争解決のための手段のひとつであって、消滅時効の援用のように、内容証明を送って解決することもあれば、そこからが紛争のスタートになることもあります。内容証明郵便を送ること自体が有効なのか、先のことを見越して、「最初から弁護士さんに」とお勧めすることもあります。

家庭裁判所には、後見業務の定期報告。
これで、今月期限の案件はあと1件に。

午後からは、貝塚まで新規のご相談。

被保佐人さんの医療費については、「限度額適用認定証」交付の手続き。後見業務を通じて、いろいろな制度に接することができます。

|

« 車に電車に移動手段は使い分け | トップページ | ラウンドワン(堺駅前店)で「スポッチャ」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事