« 「延命措置」の概念は曖昧 | トップページ | 「宝くじで1億円当たった人の末路」 »

2017年7月 7日 (金)

都会のビル街にも揺らがない理由

20170707午前中は、大阪市内で打ち合わせ。
「梅新東」の陸橋を渡って、事務所に戻ります。

事務所を開業する前は「西天満」で勤めていたため、そのお付き合いが今でも続いているのですが、若い時に都会で仕事をさせてもらえてよかった。だから、どんなに立派なビル街を見ても、堺で仕事することに迷いがありません。

合同会社の役員変更登記の申請。
開始決定が出た個人再生事件は、決定書を受け取りに裁判所に。
任意整理の返済計画案を送付。

夕方は、登記完了後の書類のお届け。

「郵送すればいい」ところですが、その場で、たまたま「また次」のご相談。気が付けば1時間が経っていたことを考えると、時間の使い方は難しいし、面白いものだと思います。

|

« 「延命措置」の概念は曖昧 | トップページ | 「宝くじで1億円当たった人の末路」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事