« 「不動産格差」 | トップページ | 南海高野線三国ヶ丘駅の待遇 »

2017年6月26日 (月)

出張による債務整理の打ち合わせ

Dsc_4597午前中は大阪市内で自己破産の打ち合わせ。
書類が整ったので、裁判所への申立に進みます。

債務整理関係の打ち合わせは、事務所に来ていただくのを基本とさせてもらっています。
しかし、ご紹介者がおられる場合で、ご紹介者にも見届けていただくほうがいいようなケースでは、こちらから出向かせてもらうこともあります。

午後からは、新規のご相談。
「ご近所なので」ということで、会社さんからのご依頼です。

鑑定が入った後見申立事案では、担当される医師からのお電話。
事前に診断書を作成された医師が、「鑑定を引き受ける」とされていましたが、今回は「裁判官の判断で、第三者の医師に依頼することになった」とのこと。

特別縁故者からの財産分与の申立期間を経過した、相続財産管理人選任申立事件では、共有者に所有権を帰属させるための手続きに進みます。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト「債務整理」

|

« 「不動産格差」 | トップページ | 南海高野線三国ヶ丘駅の待遇 »

司法書士の日常」カテゴリの記事