« 「急ぎ」のお仕事への対応 | トップページ | 休日ランチの料理と場の雰囲気 »

2017年6月10日 (土)

法テラスの報酬基準(任意整理と自己破産)

20170610_2今日は、相続登記の完了書類のご返却。

元々、共有で持ち分を持たれていたので、元から持たれている分については古い権利証、今回相続された分については新しい登記識別情報が権利証。両方合わせて全体の権利証になります、というご説明をしていました。

法テラスから届いていた新しい手引書。

法テラスの報酬基準の場合、任意整理1社で42,200円、2社で63,600円、3社で84,800円、4社で106,400円、5社で133,000円。

うちの報酬基準と同じか、2社までであれば法テラスのほうが高くなる一方で、自己破産の場合は実費も含めて103,400円(予納金を除く)しか出ないので、書類作成者に過ぎない司法書士にとっては、なかなか厳しいところ。

しかし、依頼者の方にとって「法テラスで救われた」ということもあるでしょうし、事務所としても「助かった」ということもあります。広く宣伝することはないですが、要件に当てはまる方については、ご提案するようにしています。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「任意整理」
◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「自己破産」

|

« 「急ぎ」のお仕事への対応 | トップページ | 休日ランチの料理と場の雰囲気 »

司法書士の日常」カテゴリの記事