« 「医師」を「司法書士」に置き換えて | トップページ | 今年も「ラウンドワン」の株主総会 »

2017年6月23日 (金)

揉めない相続と理想の住環境のことなど

Dsc_4740今日は、被保佐人さん宅の定期訪問。
生活費をお渡しして、レシートをお預かりして、帳面は写真で撮って帰り、事務所で照合です。結果的に、成年後見については、毎日何らかの活動をしていることになります。

その後は私用で、祖母のお見舞い。
「あんたら揉めなや」の言葉で分かったのですが、相続で揉めないための対策。遺言書も大事かもしれませんが、ご自分が元気なうちに、家族の前で、ご自分の思いを伝えておくことではないか、と。

少なくとも、「遺言書があれば揉めない」ということではない、のだと思います。

夕方は、堺市内。権利証をお預かりにご訪問。
高級住宅街で、一区画も広いのですが、道を隔てた家からびっくりするくらいのテレビの音・・・。理想の住環境は、自分で選択できるようでいて、なかなか難しいことなのかもしれないなーということも考えた一日でした。

◎リンク 司法書士吉田事務所 成年後見相談サイト「成年後見制度」

|

« 「医師」を「司法書士」に置き換えて | トップページ | 今年も「ラウンドワン」の株主総会 »

司法書士の日常」カテゴリの記事