« 戸籍謄本等の職務上請求書を購入 | トップページ | 金曜日が終わったかような水曜日 »

2017年5月30日 (火)

直前の予定変更も考え方次第でプラスに

20170530今日は元々予定されていた不動産売買の手続きが延期になって、朝の時点では時間指定の予定なし。

直前に予定が変更になると、マイナスの感情を持つこともありますが、「時間が空いた」「予定が空いた」と思うと気が楽。今日も、急遽岸和田行きが入って、「予定が空いていて助かった」でした。

その他には、被後見人さんの休眠口座解約の手続き。
残金数十円のために、手間を考えると銀行側も大変です。

堺の法務局に寄って、完了した登記の謄本を回収。

消滅時効援用の内容証明郵便を送付。

時効援用の際は、元金が司法書士の代理権140万円の範囲内かどうか。
代理権の範囲内であれば、代理人として送るのか書類作成だけでいいのか、費用や段取りの違いも含めて、依頼者の方に選んでいただくようにしています。

後見人として、消費者金融に返済の和解案を送付。
利息制限法への引き直し計算のチェックをするのは、久しぶりです。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「消滅時効の援用」

|

« 戸籍謄本等の職務上請求書を購入 | トップページ | 金曜日が終わったかような水曜日 »

司法書士の日常」カテゴリの記事