« 専門外のことは「深く」よりも「広く」 | トップページ | 定款の電子認証とFAXの利用 »

2017年5月17日 (水)

その時の常識だけで物事を考えないこと

Kishiwada午前中は、岸和田の家庭裁判所。
10回以上の期日を経て、調停成立した。

午後からは、金融機関に登記完了書類のご返却。
相続登記の見積もりのご依頼と、飛び込みで新規のご相談。

夕方は、歯医者で検診。

何十年か前に「アマルガム」で詰められた箇所が虫歯になる可能性が…という話を聞きましたが、後になってネットで調べてみると、「アマルガム」が身体に及ぼす害の話がたくさん。

しかし、治療をされた当時からすると、最善の処置だったのでしょう。

司法書士の世界でも、「当たり前」はその時によって変わる可能性があります。その時の常識だけで物事を考えないこと、なのだと思います。

|

« 専門外のことは「深く」よりも「広く」 | トップページ | 定款の電子認証とFAXの利用 »

司法書士の日常」カテゴリの記事