« 司法書士から見た年金制度 | トップページ | 新穂高ロープウェイ »

2017年5月 4日 (木)

新穂高温泉(奥飛騨温泉郷)

Camerazoom20170505150623022岐阜県。飛騨高山の駅から車で二時間弱(レンタカーの手続きと街中の渋滞時間を含む)。堺からは合計で七時間弱かかって、新穂高温泉まで来ました。

新穂高は、奥飛騨温泉郷の中でも一番奥。この先はロープウェイ乗り場で、3000m級の山が連なる麓です。

山の上には、まだ残雪が残ってます。標高600、800、1000メートルと昇ってくるうち、途中、道路沿いにも雪残ってました。

明日は雨の予報ですが、頭はボーっとしているので、標高2159メートルの西穂高口駅につながる新穂高ロープウェイはお預け。温泉に入って、のんびりすることに。

|

« 司法書士から見た年金制度 | トップページ | 新穂高ロープウェイ »

プライベートな時間」カテゴリの記事