« 一般的には廃棄されている戸籍附票が出てきた | トップページ | 司法書士から見た年金制度 »

2017年5月 3日 (水)

頭の中とサイトの情報のメンテナンス

20170503_4昨日にやり残した仕事と郵便物を待っていた案件もあって、いつものように出勤。

書留郵便は届いたので、月曜日に登記申請する書類のセット。
しかし、日本郵便のサイトによると、普通郵便は3連休のようです。

まとまった時間の取れる時にと、ホームページの見直しも。

自分でも「なぜ?」というレベルの誤字脱字があるのに気付いたりもしますが、定期的にメンテナンスしていかないと、サイトの内容が、法律の改正についていけなくなります。

「成年後見の審判を受けると、選挙権がなくなる」
「抵当権抹消登記の際、抵当権者の商号が変わっている場合、銀行が変更証明も同封してくれる」

いずれも、原稿を作成した時点では正しかったのですが、今では「×」。後者は、まさしく昨日あった事例です。

原稿の書き換えが自由にできるのはサイトのメリットですが、頭の中の情報がリニューアルされていないと、原稿に落とし込むこともできません。日々、アウトプットする以上のインプットが必要、ということになります。

|

« 一般的には廃棄されている戸籍附票が出てきた | トップページ | 司法書士から見た年金制度 »

司法書士という仕事」カテゴリの記事