« 宝塚温泉「ホテル若水」 | トップページ | 直前の予定変更も考え方次第でプラスに »

2017年5月29日 (月)

戸籍謄本等の職務上請求書を購入

20170529今日は、大阪市内で打ち合わせ。
そのまま谷町四丁目の司法書士会に寄って、戸籍謄本等取得のための職務上請求書の購入。

職務上請求書の用紙、1冊100件分で1,500円なので、1件あたり150円。

相続の登記で、戸籍謄本の収集も代行させてもらう場合、1通1,080円の報酬をいただいていますが、その中に請求書の用紙代150円も含まれている計算になります。

午後からは、事務仕事。
贈与の登記に必要な書類をご郵送。
個人再生の申立書類をチェックして、不足書類のご案内。

自己破産で破産決定が出た案件については、依頼者に書類のご返却。

債権者に対する「免責についての意見申述期間」として、2か月程度の期間が設けられていますが、個人や取引先から借りられていない限り、通常はどこも何も言って来ませんので、破産決定が出れば、実質的には期間が過ぎるのを待っていただくだけ、となります。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「自己破産」

|

« 宝塚温泉「ホテル若水」 | トップページ | 直前の予定変更も考え方次第でプラスに »

司法書士の日常」カテゴリの記事