« 事務所内をスリッパ履きにする理由 | トップページ | 大阪地裁新館ロビーで時間調整 »

2017年4月10日 (月)

寝ている間の電話対応でひとつの工夫

20170410朝から、被保佐人さんの入院手続き。
午後からは、被後見人さんの施設訪問。

せっかくの桜も、天気が悪い日が続いていて残念。明日の雨で散ってしまいそうです。

入院中の被保佐人さんの対応、夜中の緊急時のためにと、サイレントマナーにしていても、5つの番号だけは着信音が鳴るアプリを入れてみました。本当に鳴ったらマズイ時にも鳴るので、気を付けないといけませんが。

最近は減りましたが、一時は迷惑メールがひどかったし、そういえば、毎月1日には、明け方にリーガルサポートからお知らせメールが来ます。元旦の朝だって同じ。メーリングリストでも、時間にお構いなくメールを入れてる人もいます。

最近はgmailが普及して、携帯でメールを受けている人も増えているのに・・・と書いていると、話がそれてしまいますが、寝ている間にも電話を取らないといけない環境で過ごしてみることで、また感じることがあるものでしょう。

|

« 事務所内をスリッパ履きにする理由 | トップページ | 大阪地裁新館ロビーで時間調整 »

司法書士の日常」カテゴリの記事