« 事務所の窓に反射するようになった日差し | トップページ | 年金収入と金融資産の関係 »

2017年4月25日 (火)

時間的にも経済的にも余裕が必要

20170425今日は大阪市内で打ち合わせ2件。
自己破産の申立準備と後見事務。

11時と13時半に時間を設定させてもらい、途中にランチをご一緒させてもらったことも含めて、効率のいい時間の使い方でした。

事務所に戻って、親子間贈与の登記申請。

それと、大阪家裁に申し立てしていた後見の報酬付与について、追完指示への対応。
その時によってもタイミングは違いますが、報酬付与の審判が出るまで、今回は1か月以上待ち。

その代わり、報酬付与の審判が出ればすぐにいただける面もありますが、この件に関しては就任後初めての報酬付与の申立なので、いくらいただけるかも分かりません。後見業務は時間的にも経済的にも余裕が必要です。

|

« 事務所の窓に反射するようになった日差し | トップページ | 年金収入と金融資産の関係 »

司法書士の日常」カテゴリの記事