« 年金収入と金融資産の関係 | トップページ | GW期間中の営業は暦通りです »

2017年4月27日 (木)

一人の司法書士が言ってることの根拠

Dsc_6420午前中は、事務所で打ち合わせ。
依頼者にご理解いただきやすいようにと、直前にあと一息の資料収集。専門書とか研修資料をめくっていました。

「一人の司法書士がこう言っている」だけよりも、「一人の司法書士がこう言ってる根拠」をお伝えすることができれば、私であれば納得しやすいと思うので。

相続放棄の受理通知書が届いた案件は、債権者にコピーを郵送。
亡くなられてから年月が経っていたことで、被相続人の住所の証明書(住民票の除票か戸籍の附票)を添付できない相続放棄の申立は初めてでした。

午後からは、銀行で被後見人さんのキャッシュカード受け取り。
裁判所で免責決定書を受け取ってから、被保佐人さんの病院の支払いとお見舞いに。

帰り際に言われた、「寂しいやんか」という言葉が一番はっきりと聞こえたのは、気のせいではないのでしょう。

リンク 司法書士吉田事務所メインサイト「相続放棄」

|

« 年金収入と金融資産の関係 | トップページ | GW期間中の営業は暦通りです »

司法書士の日常」カテゴリの記事